ネットリンク・じんぺい読者批評集■感謝を込めて勝手にリンクしています

  ネットリンク・
      じんぺい読者批評集

Yahoo! JAPAN検索やGoogle検索で、
「荒川じんぺい」と書き込み、検索をかけると、おおくの批評に出会った。
皆さんにも、読んでもらいたいとリンク集にした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップ戻る

 

 

書籍

「木の精工房ホームページ」のParlor(談話室)をクリックすると、2項目目に掲載されています。
タイトル:【#002】 「パソコンで生き生き人生」 荒川じんぺい著(2004/01/05)
http://www.kinosei.co.jp/040116homepageguide.htm
「book hyousi」私の本棚(3月)
タイトル:荒川じんぺい「パソコンでいきいき人生」(岩波書店)
http://mimosa.sakura.ne.jp/book13.htm
「MM総合研究所-各種資料データベース」(みんなこんな本を読んできた )
MM総合研究所の所長である松本光春氏が紹介してくれていました。
タイトル:荒川じんぺい流パソコンお絵描き指南
http://www.mm-labo.com/ambookreview/asin/4860290496.html

「しろくま」のトップページの中段にある不定期日記をクリックしてください。
さらに●「不定期日記」の2006/03の項目をクリックし、3/4ぐらいスクロールしてください。
この方の読書日記は信用できます。読書の幅も広いですよ。そして、音楽。
タイトル:『夏の洞窟』 荒川じんぺい・著(くもん出版)
http://www.clio.ne.jp/home/kita/index2.html

「読書空間計画」(興味津々堂さんのブログ)
タイトル:パソコンで森暮らしDate: 2003年3月15日
http://www.ofuchi.net/bookcafepj/2003/03/readinglog-75/

「中丸明さんのブログ?らしい」定年後の楽しみとして、海外ロングステイと房総の田舎での晴耕雨読の暮らしを続けている方のようだ。「napoの旧「長生日記」を改題しました」とある。
タイトル:2004年11月24日Wed 「じんぺい通信

http://d.hatena.ne.jp/tsakhtk/20041124

From76『かっての特攻基地も・・・ (2007/12/20) 』 (From76さんのブログ)
「平成16年10月、ボクは76歳になった。余命10年とすると、あと3、650回の晩飯か ?」
一日一写句、心の森療” の謳い文句で、写真に<俳句>を載せて毎日更新している。 以前の記事のコメントにアクセスしていたら、突然、「内山安雄のユーモア通信」 ”12.16(SUN) 私の旅とは、そして奇妙な家 / strange houses "
が表示され、……

http://from76.exblog.jp/m2007-12-01/ 「かっての特攻基地も・・・ (2007/12/20)」を開いてください。

Reading Diary〜2004年2月
3日(火)『パソコンで森暮らし』荒川じんぺい著 光文社. 荒川じんぺいさんを知ったのは、つい最近です。NHKBSの『週刊ブックレビュー』という番組の「おすすめの一冊」のコーナーに、ゲストで出演されていたのを見て、自然体でそれでいて知的なおじさま、 ...
http://www.geocities.jp/atsukodesuwamasazii99/step_08.html
メディア&トラベルガイド
「なおとの思考/n3」過去ログの2001年02月分の10項目目に掲載されている。
タイトル:低山ベストコース in trance
http://isnot.jp/n3/200102.html
「晴れたらイイね!」フジテレビの番組
タイトル:八ヶ岳のふもとをぐるっとめぐる、秋の野遊び旅!
http://www.fujitv.co.jp/haretara/611/1.html
「ベイエフエム/ザ・フリントストーン」これまで放送された内容の要約を掲載してくれています。
タイトル:2006年2月5日装丁家/エッセイスト・荒川じんぺいさんの「森と洞窟」
http://www.flintstone.co.jp/20060205.html

「朝日旅行」テーマのある上質な旅-期間限定
タイトル: 八ヶ岳 富士見高原サナトリウム
http://asahiryoko.com/jpn/kanto/details/details1653.html

「ネオオリエンタルホテル泉郷」この写真は、2006年実施のものです。今年は、10月28日に実施しました。来年もやりますので、ホテルのホームページをチェックしていてください。
タイトル:「荒川じんぺいと歩く秋の八ケ岳山麓満喫ツアー」
http://hoyojo.izumigo.co.jp/momiji/2006/jinpei/jinpei.html
週間ブックレビュー 2003年10月5日の放送内容
司会:藤沢周 書評:荒川じんぺい・ 長田渚左・ 石川忠司 特集:服部真澄. ... クライマーズ・ハイ, 書 名, クライマーズ・ハイ, 著 者, 横山秀夫. 出版社, 文藝春秋. 書評する人, 荒川じんぺい (ブックデザイナー) ...
http://www.nhk.or.jp/book/review/review/2003main13.html
週刊ブックレビュー 2006年01月29日の放送内容
司会:三舩優子 書評:荒川じんぺい・ 中沢けい・ 南伸坊 特集:アーサー・ビナード. ... 暁の密使, 書 名, 暁の密使,. 著 者, 北森鴻. 出版社, 小学館. 書評する人, 荒川じんぺい (ブックデザイナー)
http://www.nhk.or.jp/book/review/review/2005_b_main8.html
週間ブックレビュー 2006年11月19日放送内容●一覧が表示されるので、2006年11月19日放送内容クリック
司会: 長田渚左 ・中江有里  出演・書評: 青山南 ・ 荒川じんぺい ・ 藤田弓子  特集:伊東乾 「さよなら、サイレント・ネイビー 地下鉄に乗った同級生」を中心に ■ .. 私のおすすめの一冊は、書名,「夜の朝顔」著 者, 豊島ミホ 出版社, 集英社  書評する人, 荒川じんぺい (ブックデザイナー)
http://www.nhk.or.jp/book/review/index2006.html

『とちぎ悠々おとな旅・とちぎ曜日』●私の書いたエッセイです。
やすらぎの栃木路「とちぎほっとナビ」とちぎのほっとな観光情報をご紹介するページ。
「ホーム」もクリックして、寄り道してください。

http://www.tochigiji.or.jp/spot/kikou/arakawa.html

流木造形
「流木工房jp」流木造形の作品を展示してくれています。
タイトル: 流木アートGallery
http://www.ryuboku.jp/art-gallery/arakawa/chyoeii.html
話題
画数と良運 赤ちゃんの命名・名付
有名人あ 荒川じんぺい(あらかわじんぺい) 勝手に生命判断をされてしまいました。うなづけることもあり、拒否することもある。肯定と否定が入り混じった別な人格がいるようでした。
http://mei.longseller.org/o1/i428.html
「荒川区図書館」大人の時(荒川を考える)No.7(050501)
タイトル:荒川姓の人の巻 
http://www.library.city.arakawa.tokyo.jp/otona/think_arakawa/050501/index.html
Honda | 八ヶ岳Honda菜園
八ヶ岳Honda菜園では、こうした新鮮な野菜を美味しく、楽しく、かっこ良くいただくために、八ヶ岳在住の有名作家でありアウトドア派でもあり焚き火の達人だったりもする"あらじん"こと荒川じんぺい先生と、その友人でダッチオーブン料理のベテラン三野 ...
http://www.honda.co.jp/yatsugatake/cooking/004/index.html

「マウスでお絵かき」 ペイントでの習熟の過程がよくわかります。最近の絵の美味さには感心してしまいました。
「そもそも私が、パソコンでお絵かきを始めたきっかけは、夫が勤めていた会社に、装禎家 荒川じんぺい先生が 自書「荒川じんぺい流パソコンお絵かき指南」の指導に来られて、多機能のソフトが無くてもパソコンのペイントで、 マウスを使って描けることを、ご指導してくださってからです」いやー、努力家ですね。

http://www.geocities.jp/sometukeimari/mausu.htm